最適なお尻皮膚ケアの方法とは?

あなたはこんなお尻の悩みはありませんか?

  • 皮膚が黒ずんでしまった
  • ニキビみたいに表面にブツブツができた
  • 乾燥して痒みがある

これらのようなお尻の悩みを抱えている人は意外に多く、下半身の悩みということもあるため、恥ずかしくて誰にも相談できない...なんて人も少なくありません。
よって日頃から行っている顔のお肌のケアと同様に、お尻の皮膚もケアしてあげることによって、綺麗なお尻を取り戻し、それをキープしておくことが重要です。
これから汚いお尻になってしまう原因と最適なケアの方法を紹介していくので、悩みを持っている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

お尻に黒ずみ・ブツブツができてしまう原因

お尻の皮膚が黒ずんたり、ブツブツができたりするのには、日常生活において以下のような原因が考えられます。

 

1. 蒸れる!長時間のデスクワークの方は特に要注意

デスクワークなど、日常的に座っている時間が多い方は、脂や汗がこもって長時間蒸れてしまうことによって、お尻にブツブツができやすくになってしまいます。
蒸れると痒みもでてくるため、通気性の良い下着を選んで、蒸れ予防をしておきましょう。
特に女性の方は、生理ナプキンが蒸れの原因になるため、こまめに取り替えるなどの注意が必要です。

 

2. 下着や洋服の摩擦でお尻の皮膚がスレる

下着や洋服の布とスレが発生してお尻の皮膚にダメージを与えてしまうのですが、さらに乾燥してカサカサ肌だと、それが余計に皮膚の角質を厚くするため、大きな黒ずみの要因になってしまいます。
摩擦やスレへの対策としては、きちんと自分に合ったサイズの下着を選び、同じ姿勢・体勢で長時間座りすぎないようにしましょう。
そしてお尻を入浴時に洗う際に、ゴシゴシと力強く洗いすぎるのも良くありません。

 

3. ホルモンの乱れ・血行不良

ホルモンバランスが崩れていたり、血行が悪くなると、どうしても肌の状態が悪くなります。
心当たりのある方は、食生活から改善し、ストレス発散も日常的に行うことをオススメします。
さらに血行不良になれば肌の調子も悪くなるので、自分に合わないキツイ下着を身につけるのは厳禁です。

 

綺麗なお尻になるための最適ケア!

まずは菌を維持しておかないように、お尻を常に清潔に保っておくということが、ケアを始める大前提になります。
お尻を清潔にした後は、乾燥を防ぐために、ボディクリームなどを活用すると良いでしょう。
肌を保湿することで、黒ずみ、ニキビのようなブツブツ、痒みの全てを改善し、再発を防止してくれるのです。
最近は、お尻専用のボディークリームや、コラーゲンなどの美容成分が含まれているものも多いため、自分の肌に合ったクリームを探すために、いろいろ試してみてはいかがでしょうか。